キャラ☆メルvol.9と、宇宙かけサントラvol.2


キャラ ★ メル 2009年 08月号 [雑誌]

キャラ ★ メル 2009年 08月号 [雑誌]

キャラ☆メル vol.9」フラゲしました…なんて大声で言っていいものなのかどうか。下旬だけど月末過ぎない発売時期だったのが運良く(?)、最終回直前っていう感じの筆致でほのかさんの特集を書いているので、最終回を見る前に目を通した方がいいかと思います。逆に最終回の翌日が発売日のメガマガは、フラゲできても最終回を見るまで封印しておいた方がよさそう。
・やっぱり前回のネルヴァルの言葉は、ネルヴァル自身が自分の過ちに気付いた…っていう風に受け取って良かったわけですね。今月号にそれが明言してあって自信が持てました。自分の過ちに気付いて、「新たな循環」を始めようとしているネルヴァルは、最終話でどうなるんでしょうね。次回予告でなかなか狂気に満ちた表情を浮かべてましたけど、やっぱりネルヴァルの考え出した「新たな循環」というのも歪んだ方向に行って、結局最後まで敵役だったりするんでしょうか。どっちに転んでもおかしくないなあ。
・前回ナミのアンチQTで消えてしまったほのかさんの肩の刻印は、そんなに重要じゃないみたいですね。ネルヴァルに囚われていたという「過去」を物語っているだけで、実はネルヴァルに操られていたとかそんなことはなさそう。
・牧野さんのインタビューの最後の言葉は、どれだけ期待できるんでしょうか…。続編に限らずとも、神楽やほのかさんの過去編とか、野球の続きとか、それなりにネタはあるはずですが、まあ現実は分かっているつもりです。TVシリーズに限らずとも、OVAとかでも何でもいいから続きを作ってくれっていう気持ちなんですが…。
涼風涼さんのノベルは今回で最終回。このシリーズはそらかけのメディアミックスの中では抜群に面白かったです。Blu-rayに毎巻ついてくるノベルをこれからも楽しみにしています。
CANAANの特集とかは放送前にざっと目を通します。


あとサントラも買いました。プログレなんて全然分からないので特に書くことはありませんが。「GLORIOUS, MAJESTIC」はMiracle Flyのメロディーが使われていて燃えますね。