4/27〜5/2 アニメ総感

明日は「喰霊-零- THE LIVE」なので、今日のうちに書いておきます。


バスカッシュ! 第5話 「バスカッシュ!
どうにも時間が取れないので、バスカッシュ!の感想はこちらに移します。グレイシアさんは、ローリングタウンのストリートバスケで連戦連勝のザ・ワーストと、ダン・セラ・アイスマンのドリームチームを対戦させることを計画します。グレイシアさんは、アイスマンたちとの勝負にこだわって言うことをきかないダンを何度も怒鳴って無理やり言うことをきかせようとします。ダンの方もムキになって、ダンに直接会いにきたザ・ワーストのメンツの挑発に乗りそうになるも、グレイシアさんのことを思い出して、「わりぃが、おれはやらねえ」と堪えてしまうくらい、はるかさんに憤ってしまいます。はるかさんは着々と準備を進めて、ダンたちのビッグフットに改造を施し、バスケットボール型のコントローラーを実装して、また試合を合法的に行うために市長の許可を取ろうとします。しかし、改造済みのビッグフットを一足早くダンに見つけられて、勝手にザ・ワーストとの試合をはじめられてしまいます。しかし、バスカッシュ!って言うタイトルが、ダンのバカスカ言うセリフからっていうのはガッカリ。結局ルールも何もあったもんじゃないスポーツで、ダンたちが何をやっているのか全く分からない。ロボット同士の戦い以上のものがなく、あまり新しさが感じられない。テンポが非常によく進んで映像も綺麗なんですが、肝心のバスケ試合の内容が無いのはいただけません。
一方でフローラは、姉のアウローラの手引きで王宮を脱走し、ローリングタウンへと単身でやってきます。ココにパンを恵んでもらったり、チンピラに絡まれているところを試合中のザ・ワーストの一人に助けてもらったりして、ローリングタウンで何とかやっているよう。フローラが釣り糸を垂らして「釣れない…」とぼやくカットが目にとまりました。これは両方とも「地上」での様子ですが、水面に映る月がそのままダンたちの頭上の月に繋がっていく、面白い構図ですね。


東のエデン 第4話 「リアルな現実 虚構の現実」
先週くらいから東のエデンが俄然面白くなってきたので感想を書きます。先週は滝沢の動向を観察していた刑事さんが、滝沢の家だというショッピングモールに乗り込んできて、滝沢はボコボコニされますが、残高を使いきった刑事さんは奥さんに刺されて息切れました。滝沢は自分に関する情報を得るために、他のセレソンに会いに行くことにします。今度のセレソンは「火浦総合病院」の院長。こうして毎週一人ずつセレソンが出てくるんでしょうか。滝沢は火浦先生に一服盛られますが、それは滝沢がノブレス携帯を受け取った時の状況を再現するためで、「それを飲めば、君がどうやってその携帯を手に入れたのか、わかるはずだよ」という言葉に偽りはなかったんですね。滝沢はその携帯を受け取ったとき、同時に「ミスター・アウトサイド」と名乗る人物からゲームのルールの説明を受けました。ゲームのルールは今まで節々で説明されていたものに加えて、100億円を使い切って国を良くすることができた場合、ミスター・アウトサイドと対面できる。ただしそれは最初の一人だけで、誰か一人がゴールしたら他のセレソンは抹殺される。誰がサポーターかというのは、サポーター自身も含め知らされていない、という内容。火浦先生は100億円を贈賄に使い、高齢者を個人病院で活用できる法整備を整え、医療の充実を図りました。火浦先生は確かに地域の高齢者たちにとって「救世主」でしたが、やはり週刊誌にブラックなことが書かれてしまう身では国全体を良くしたことにはならず、滝沢が去った後、サポーターと思われる人物に殺されます。火浦先生もそのことを覚悟していて、自分が殺されるとわかっていてもなお、自分の理想の病院を作るために身を投げうったんですね。ところで、火浦先生が死んだのはノブレス携帯の上部にある5番目のアイコンが光を失ったことから分かりますが、火浦先生を殺したのが「サポーター」の手によるものなのかどうかは分からず、またサポーター自身も自分がサポーターであることを自覚できないようなので、滝沢がサポーターである可能性も捨てきれませんね。
今回はほとんど出番のなかった咲さん。滝沢に送ったメールは、残念ながら火浦先生からのコールに邪魔されて読んでもらえませんでした。咲さんは第1話からおかしな人でしたが、前回も滝沢が大変なことになっているのに自分は映画に没頭していて、ちょっと頭の中が爽やか過ぎて好きじゃないです。次週も期待。


電波的な彼女 OVA
「紅」のコミックスの3巻についてきたやつです。スタッフも別に「紅」と同じというわけでもないので、買うかどうしようか迷っていましたが、一応買って見ました。かなり鬱な話で見ていてつらかった。本編に出てきた駅は下北沢ですね。雨さんの部屋に紅のDVDやアキカン!のDVD(でしょうか?)などのブレインズ・ベース関連商品がそろっていて吹きました。グイン・サーガはどういうつながり?続巻も出るらしいけどあんまり面白くなかったので1巻で切ります。


シャングリ・ラが面白いんじゃないだろうかと思い始めましたが、話をあまり理解できていないので、可能ならばGW中に復習したいと思います。Phantomは緊張感はあるけど、話が単調になってきてちょっと飽きました。DVD第1巻に「アイン編」と銘打ってあるけど、しばらくしたら別のヒロインが出てくるんでしょうか。


電撃大王の「宇宙をかける少女D」はエロいですね。Rexのほうは秋葉さんの性格が変わっててあまり好きじゃないけど、Dの方は嫌いじゃないかも。しかし、DとRって何のことか分からなかったけど、Dは電撃のDでRはRexのRですね。次号はアニメの絵で表紙になるのか。